うんちするりんパワー!

\うんちするりんパワー/

よしよし✨
ちびっこ達に流行ってきたぞ(笑)

※食事中だったらすみません💦

長岡市の委託事業で、市内の保育園での食育講座をしています。

その中で、たまたま
「うんちするりんパワー」
という言葉を口にしたら園児に大ウケ😆
大好きだよね~!うんち!!

だけど、今日はうんちができるまでの大切なお話をしてきました。

良いバナナうんちを出すために、エプロンシアターを使って、体の中を探検だー✨

・食べ物をよく噛んでいると....水がいっぱい出てきたよ!唾液!大切な消化酵素。

・少し柔らかくなった食べ物は、胃袋に到着!もっともっと柔らかくなった!!

・小腸の管を通るよ~!
というところで、本当の小腸の長さを確認😆
伸ばすと教室の端から端まであって、子どもたちはビックリ大喜び✨

・栄養の吸収、血液で全身に送ります。

・大腸での水分が減っていき、無事にうんちがするりんと出る!

うんちは大切な体からのメッセージ。
恥ずかしいことじゃないよ。
うんちがでてスッキリした!
すごく良いうんちだった!
と毎日観察してみよう✨

硬ーいコロコロうんちだった時は
どうする?

「色んな食べ物しっかり食べるー!!」
「出たいときには、ちゃんと出すー!!」
「うんちするりんパワーをつけるには、やっぱり野菜だよね!!」
「お水もとるー!!」

話をすぐ覚えてくれる子ども達😭

大人になって、腸内環境を意識する習慣をつけるためには、子どものうちから『うんち』を大切なものと感じて欲しいな。

毎日観察する習慣。
うんちするりんパワーが
足りない時の対処法。

うんちが大好きな年代へのアプローチって
思った以上に大切だと思います😊✨

はれいろごはん

ママと子どもの栄養・健康サポーター

0コメント

  • 1000 / 1000