トータルで見ていくこと

今年度までは、特定保健指導(メタボリックシンドロームや、血液検査でひかかる成人の方対象)の仕事を長岡市や企業様からの依頼でうけていました。

赤ちゃんから高齢者までトータルで見ることに意味があるとの思いは、フリーランスを始めたときから変わりません。

何を食べればどうなるのか。
病気の発症にはどんな傾向があるのか。
検査値を読む。
10年後どうなるかを読み解く。

それは教科書に書いていない、個々に違う身体をみていく必要がある、とてもレベルの高い世界です。

病院勤務をしていたため指導はできますが、管理栄養士は変わる法律や高度になる知識を学んでスキルアップしていかなければなりません。

これからは「子どもの食」にフォーカスした仕事を中心にしていきますが、特定保健指導の研修会には積極的に参加して、ヒトの一生をトータルで見れる眼を養っていきたいと思います💪✨

成人の方は血液検査は毎年受けてくださいね!!身体からのメッセージはちゃんとそこから読み取れます😊

忙しいママだからこそ、子どもや家族のためにぜひメンテナンスしていきましょう✨

はれいろごはん

ママと子どもの栄養・健康サポーター

0コメント

  • 1000 / 1000